ライフスタイル

育児中でもお菓子づくりを諦めない!チーズケーキ作ってみた

チーズケーキレシピ 

こんにちは!みさき(@mareblo2)です‼︎

プロフィール
プロフィール はじめまして!みさき(@mareblo2)です。 まれぶろにお越しいただきましてありがとうございます。 ここでは、私...

こちらのプロフィールをご覧いただいた方はご存知かと思いますが、

私実は元パティシエなのです(汗)なので

たまーにお菓子を無性に作りたくなってしまう・・・

でも、おチビが生まれてからというもの

お菓子を作る余裕も時間も全くありませんでした。

でも、最近ようやく作ったのですが時間との勝負だったので

段取りしまくったら結構余裕でできました‼️

お菓子を作りたいと思っているけど洗い物を増やしたくない、

時間がないけど作りたい!と思っている人は是非参考にしてみてください‼️

みさき
みさき
他のお菓子を作るときにも使える時間テクです!
あき
あき
みさきの作るケーキはそこらへんの売り物より美味しい!

ポイントなどもしっかり載せているので、段取りよく作りたい方は

この記事を最後まで一通り読んでから作ってみてくださいね

 

育児中でもお菓子づくりを諦めない!チーズケーキレシピ

ではまず、私がチーズケーキを作っているレシピも載せておきますね〜

材料
土台 ★クッキーまたはクラッカー 100グラム
★無塩バター 40グラム
チーズケーキ生地 クリームチーズ 200グラム
★砂糖 90グラム
2個
生クリーム 200cc
薄力粉 30グラム
レモン汁 大さじ1
バニラオイル 2•3滴

 

必要な道具 ボウル(生地の材料を全て入れてもこぼれないもの)
ゴムベラ
ホイッパー
ケーキ型(丸型18センチ 底が抜けるタイプ)
麺棒など(土台のクッキーを叩いて砕くもの)
ビニール袋(生地を叩く用に丈夫なもの)
準備 クリームチーズを室温に戻しておく
オーブンは180度に温めておく
★の材料を測っておく

★の材料の砂糖はポリ袋に・クッキーは砕く用の袋に・バターはレンジで溶かすので耐熱皿に計りましょう。

土台の準備をする

 

チーズケーキレシピ

土台用のクッキー100グラムが入ってる袋を麺棒などで叩き、クッキーを細かく砕いてください。

 

 

 

ここで細かく叩く理由はクッキーに溶かしたバターを含ませてケーキ型のそこに敷き詰めるためなので、私的にはある程度で大丈夫です。

みさき
みさき
でも、粗すぎるとできたケーキを切る時に土台がボロボロになるので注意してください。

中までしっかりバターがまんべんなく染み込ませることが大切です。

 

 

砕いたクッキーの袋の中にレンジで溶かしたバターを入れて、揉み込みます。

チーズケーキレシピ

それをケーキの型に入れて、麺棒で押しながら全体に広げ押し固めます。

 

みさき
みさき
ラップを敷いてから押すと麺棒は洗わなくていいから楽チン!

 

 

チーズケーキのベースを作る

 

・クリームチーズがは指で押したら簡単に凹むぐらいの硬さになっているのを

確認してボウルにれホイッパーで滑らかになるまで混ぜます。

 

・砂糖・バニラオイル・卵・生クリーム・薄力粉・レモン汁を順番に入れてその都度しっかり混ぜます。

 

 

 

最初に計っている材料は砂糖だけですが、他の材料は作っていく過程で計っても十分大丈夫です。

洗い物は極力少なくしましょう‼️

  1. クリームチーズと生クリームはそのままの量のものが売っているのでそれを買いましょう‼️
  2. 薄力粉は量が少ないので直接大さじ2杯をボウルに入れるでオッケーです
  3. 砂糖は家にあるグラニュー糖でも上白糖でも大丈夫ですが、大きな塊ができている場合は細かくしておきましょう

 

型にベースを流し込んで焼く

 

・できたベースを型に流し込んでいきます。空気を抜くために10センチぐらいの高さのところから優しく2・3回落とします。

 

 

 

 

  1. 生地のダマを防ぐためにも、ざるかこし器でこしながら型に流し込んでいきます
  2. 生地の最後はヘラでざるに残った部分を落として、裏についたベースもしっかり入れてください
  3. ベースは濃度が違っていたりするので、最後に型の中で優しく混ぜましょう

 

 

・170℃のオーブンで40〜45分焼きます

 

 

 

  1. 焼き時間はオーブンによって少し差がでてしまうので様子を見ながら時間は調節してください。
  2. 焼きムラが気になる場合は、素早く型を回しましょう。あまりオーブンを開けておくと温度が変わってしまうので素早くしてください!

 

 

・焼きあがったら型のまま冷めるまで待って、冷めたら型とケーキの間に

 

パレットナイフを差し込み一周回します。

 

 

・型の底を下から押し上げて型から外し、底の型もパレットナイフを添わせて

外してください。

 

パレットナイフを型の縁に添わす時は、ナイフの部分を持ちしっかり型に添わせて回すとケーキがえぐれないです。

 

 

 

育児中でもお菓子づくりを諦めない!重たい腰をあげて見た結果

チーズケーキ

出産した後に1番最初に作ったのがこのチーズケーキでした!

作ってみて思ったことが

時間のない育児中にお菓子を作るコツは・・・

段取りを考えることが全てすべてということですね

 

  1. 材料は最初に計り終わっておくこと
  2. 作るシュミレーションを一通りすること
  3. 作り方に書いてある指示に従う(常温に戻しておくなど)
  4. 必要な道具も全て出しておくこと

 

お菓子を作くるならチーズケーキが簡単で計るものが少なくていい感じでした‼️かなりおすすめです。

 

可愛く粉糖やフルーツで飾り付けをして、クリスマスケーキなんかにもいかがですか?

 

育児中でもお菓子づくりを諦めない!元パティシエのおすすめ道具

私が使っているのは専門学校時代やパティシエをしていた時にものなのですが

やっぱり使いやすくておすすめです!

 

パレットナイフ

ストレートのものがいいです。

あまり安いものを購入してしまうとしなりが悪くてクリームを塗ったり

今回の様にケーキを型から外すのにえぐれてしまったりする可能性があるので

ある程度しっかりしたものがいいでしょう。

 

ゴムベラ

衛生面を考えると持ち手と食品に当たるところは別れていないものを

使うのをお勧めします!

洗うのも簡単ですし、使いやすいです〜

みさき
みさき
道具はたくさん持っていますが、同じものを使い続けたい!と思ってます

 

ホイッパー

ケーキを作る仕事をしてたことがある人は

ホイッパーは持ち手を持ったり力が入る様に下の方も持ったりします。

シンプルなデザインのものが結局使いやすくて洗いやすいです!

 

みさき
みさき
自分が使いやすい道具と出会うのは時間がかかるかも・・・

まとめ

私はお菓子を作るのがもともと大好きだったので

パティシエになったわけですが現実はやっぱり甘くはありませんでした。

 

でも、自宅で作るのは相変わらず大好きで家族や友達に食べてもらってます。

おチビにもたくさん私が作ったお菓子を食べてもらったり

(男の子だけど)一緒に作ったりするのをたのしみにしています。

みさき
みさき
またお菓子もちょっとずつ作ってブログに載せていきますね!
あき
あき
次はクリスマスケーキかな〜?
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。