子供のこと

本格的なお産の始まり(破水・陣痛)

マタニティー
マタニティー

こんにちわ!みさきです。

前回に引き続きお産の始まりについての記事を書いていきたいと思います。

前回がお産の兆候である「おしるし」と「前駆陣痛」についてだったので、今回は本格的なお産の始まりである「破水」と「陣痛」についてです。

 

本格的なお産の始まり

お産の本格的な始まりには先ほど挙げたように2種類あります。
「破水」と「陣痛」です。詳しく見ていきたいと思います。
 NST

破水について

私の母親も私を産んだ時は破水が先にきたと言ってました(笑)

しかも、破水には種類があるそうです。

  • 前期破水
  • 早期破水
  • 適時破水

の3種類です。

前期破水とは

前駆破水は本格的な陣痛が始まる前に起こる破水のことです。

前期破水が起こる確率は全分娩の5〜10%に見られると言われており、そのうち37週目以前に起こる前期破水は20〜30%・生産期に入ってから起こる確率は70〜80%と言われています。

 

早期破水とは

陣痛が始まった後にする破水ですが、子宮口が全開になる前に起こる破水のことです。

 

適時破水とは

本格的な陣痛が始まっていて、お産が進んだことで子宮口が全開大(約10センチ)近くになったところで起こる破水のことを言います。

 

 

破水は赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れて羊水が流れ出ることを言います。

破水する位置は様々で、子宮の上の部分で卵膜が破れたり下の方で破れたりします。羊水の出方も様々でちょろちょろ出たりドバッと出たりもします。

 

前期破水の特徴

お家にいる際に破水する場合は高確率で前期破水なので、前期破水について詳しく見ていきたいと思います。

 

  • 匂い  強いて言うなら「生臭い」でしょうか。自己判断も難しい場合もあります。
  • 色   やや白濁または無色透明 おしるしのような血液が混ざる場合もあります。
  • 量   先ほども挙げましたが個人差があり、ドバッと出たりちょろちょろ出たりです。

 

前期破水かなと思ったらするべきこと

1・色や匂いをチェックしましょう

お産が近くなってくると尿漏れするママも珍しくありません。まずは色や匂いをチェックしてみてください。破水した量が少ないママは余計に尿漏れと区別がつきにくい場合があります。産院にも様子を伝える必要があるのでしっかり確認しておいてください。出続ける場合はナプキンを当てましょう

 

2・産院に連絡しましょう

破水だった場合は感染を予防するためにも入院することになります。破水かどうかわからなくても産院に連絡してみましょう、自己判断をするのはやめてください。産院で見てもらえばすぐに破水か尿漏れか判断してもらえます。

 

3・家族またはパパに車を出してもらう・タクシーを呼ぶ

産院に向かうことになったら行くための手配をしましょう。家族がいない場合もあるので妊娠中にママさんタクシーの登録を済ませておくか、すぐに連絡できるようにタクシー会社の連絡先を登録しておきましょう。

 

4・バスタオルをまいて車の到着を待ちましょう

移動すると羊水が余計に流れでる可能性があるのでナプキンを当ててバスタオルを腰に巻いた状態で横になって待っていてください。横になることでできる限り羊水が流れ出るのを防ぐことができます。

移動中の車の中でも横になっておきましょう。

自己判断は絶対にNGです!必ず産院に連絡を!
破水してしまった場合はお風呂やシャワーも控えておいてください。水に触れてしまうことで感染してしまう可能性があります。
 陣痛

陣痛

次は陣痛についてです。お産の兆候で前駆陣痛がありますがここでは本格的なお産の始まりである陣痛について詳しく見ていきたいと思います。

陣痛とは

陣痛とはどんなものを言うのでしょうか?

・子宮の収縮に伴う張りや痛みが規則的に繰り返し、痛みは徐々に強くなっていきます。

・痛みの感覚はだんだん短くなっていきます。

・陣痛の感覚が10分おきにくるようになったら本格的なお産の始まりです。

 

陣痛の感覚とは痛みがきて和らいでまた痛みがくるという繰り返しのうちの痛みがきて、次の痛みがくるまでの間の感覚のことです。

陣痛の感覚を図るアプリもあるのでお産の時期が近くなってきたら携帯に入れておきましょう。しかし、そればかり気にしていてはいけません。痛くないときはリラックスしてくださいね。

 

陣痛かなと思ったらするべきこと

・陣痛の感覚を図りましょう

痛みや張りを感じたら、感覚を測ってみましょう。規則的な痛みや感覚を繰り返し感覚が短くなってくるようなら前駆陣痛ではなく本陣痛の可能性が高いです。

 

・10分感覚になったら産院へ連絡しましょう

陣痛の感覚が初産のママさんで10分・経産婦のママさんで15分感覚になれば本格的な陣痛の始まりなので産院に連絡時ましょう。

それまでは破水をしていなければお風呂に入っても大丈夫ですし、何か食べられるようなら食べておきましょう。

 

 

新生児

まとめ

 

いかがでしたか?

私も本当に自分のお産が何から始まるのかドキドキして仕方ありません。

でも、しっかり対処を考えておけば大丈夫なはず!!

母は強しって言いますもんね!みなさんも楽しくて幸せなマタニティーライフを!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。