子供のこと

もうすぐ出産本番!お産の予兆編

妊婦

こんにちは!みさきです。

今日は出産本番編の第2弾です!今回からはお産の始まり方についてです!!

 

お産の始まり方は?

お産の始まり方は人それぞれあります!

始まり方には前期破水・陣痛・おしるしなどなど・・・

どんなタイミングで産院に連絡したらいいのか、一人だったらどうしたらいいのかなど

見ていきましょう!

 

悩む女性

お産の予兆と本格的なお産の始まり

お産の始まりには予兆と本格的なお産の始まりとがあります。

 

お産の予兆

おしるし

おしるしは赤ちゃんを包む卵膜と子宮口がずれて出血し、それがおりものに少量の血が混ざって少しピンクのようなおりものが出ることです。

 

前駆陣痛

お腹の張りや痛みのことですが、本格的な陣痛と違ってそれが不規則です。規則的になっていけば陣痛になりますが、不規則な間はまだ予兆にすぎません。

 

本格的なお産の始まり

前期破水

卵膜が破れて羊水が流れ出ることです。前期破水とは陣痛の前に破水をすることを言います。感染のリスクもあるので対処を間違えないことが重要です。

 

陣痛

子宮の収縮で起こる張りや痛みですが、本格的な陣痛は規則的に間隔も短くなっていき痛みもだんだん強くなっていきます。

 

 

お産の予兆 おしるし・前駆陣痛

では、今回はお産の予兆に当たる「おしるし」と「前駆陣痛」について詳しく見ていきたいと思います!

 

腹痛

前駆陣痛について

お産が近づいている際に起こる前駆陣痛は本格的な陣痛がくるまでは、普段通りに生活していても大丈夫です。お産の予行練習とも言われていて、不規則な痛みや感覚ですが子宮の下の部分や子宮頚管を柔らかくする効果もあります。

また、痛みは夜中に強く感じることが多く日中は収まっていることが多いそうです。

 

いつ頃から起き始めるの?

前駆陣痛は妊娠36週以降(10ヶ月以降)に入ってから感じることが多いそうです。もちろん個人差がありますし、前駆陣痛を感じる前に本格的な陣痛が始まるママもいます。

前駆陣痛があってから本格的な陣痛までも個人差がありますし、妊娠の経験回数によっても変わってくるそうです。

 

前駆陣痛の痛みってどんな感覚?

前駆陣痛の痛みかたも個人によって感じ方は様々なので難しいですが、

  • 生理痛のような痛み
  • お腹を下したようなゴロゴロする感じ
  • 胎動でお腹を蹴られているような痛み

などがあります・・・・私もまだ前駆陣痛は経験していないのですが、区別がつくのでしょうか・・・(汗)

 

そのために気がつかないママさんも多いらしく、本格的な陣痛がそのあとに来てからあれが前駆陣痛だったのかも・・なんてこともあるそうです。

 

前駆陣痛がきたらどうしたらいいの?

前駆陣痛なら慌てることはありませんが、まずは本当に前駆陣痛なのかどうか確認する必要がありますね。

前駆陣痛かな?と思ったら・・・・

 

1時間ほど痛みの感覚を測ってみましょう

お腹の張りや痛みを感じたら、落ち着いて感覚を測ってみましょう。痛みの感覚がバラバラだったり、痛みが強くならずに弱くなっていくようなら前駆陣痛なのでそのまま痛みがすぎたら普通の生活に戻って大丈夫です。

 

痛みの強さをチェックしてみましょう
陣痛の感覚を計る際には痛みの強さもチェックしておきましょう。鈍痛のような痛みなら前駆陣痛の可能性は高いです。もし、激しい痛みがあるようなら産院に連絡して受診しましょう。
もし、1時間に6回以上の陣痛・周期感覚が10〜15分以内になるようなら本格的な陣痛の始まりの可能性が高いので産院に連絡しましょう。

こんな時はどうしたらいい?

痛みの感覚を測っている中で、痛みが強くなっていってるわけではないけど感覚は規則的になってきている際はどうしたらいいか迷ってしまいますよね?

前駆陣痛のような弱い痛みでも、本陣痛の可能性はあります。もし、わからない場合はまず産院に連絡をして指示を仰ぎましょう。

 

ナプキン

おしるしについて

おしるしも出産の予兆です。おしるしがあってから本格的なお産が始まるまでは個人差があります。2・3日後にお産が始まるママさんもいれば、10日以上あけてから始まるママさんもいます。おしるしの見た目にもよりますのでまずは落ち着きましょう。

 

子宮口の蓋をしていた「粘液栓」が剝がれ落ち子宮口が開き始めて収縮し粘液と混ざって外に出てくるものがおしるしです。その時に卵膜の一部も一緒に剥がれ落ちる時に血液が混ざることで色がついて出てきます。

 

 

おしるしはいつ起きるの?

おしるしの多くは出産当日〜3日前あたりに見られることが多いそうです。しかも1回とは限りません。2・3日続いて本格的なお産が始まるという場合もあるそうです。

また、もちろんおしるしなしでお産が始まるママもいます。

 

おしるしかな?と思ったら・・・

おしるしが出たからといってすぐに産院にいかないといけないわけではありません。

まずは落ち着いておしるしをチェックしてみましょう。

 

出血やおりものの色をチェックしましょう

おしるしの色などは個人によっても様々です。色は主に

  • 薄いピンク
  • 赤茶
  • 茶色

などがあります。おしるしは少量の場合が多いので、37週に入ったらおりもののチェックはこまめにしてください。量も個人差がありますがおりものシートに治る量なら心配ない場合がほとんどです。

 

医者と妊婦

こんな時はどうしたらいいの?

  • 37週以前に少量でも出血がある

生産期(37週未満)の時に出血がある場合は少量でも早産の可能性があり注意が必要になります。すぐに産院に連絡してください、早産や常位胎盤剥離の可能性もあります。

 

  • 出血の量が生理2・3日目ほどの量

おしるしの量は人によって個人差があり様々ですが、生理2・3日目ほどの出血の量おしるしでない可能性もあります。すぐに産院に連絡して相談を!

 

 

ベビーシューズ

まとめ

 

いかがでしたか?今回はお産の予兆であるおしるしと前駆陣痛についてまとめてみました。

自分は何からお産が本格的に始まるのかまだまだわからなくて不安がありますが、しっかり知識をつけてせめて本番に備えたいと思います!

 

臨月がもうすぐのママさん!一緒に頑張りましょうね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。