体験談

つわり体験

妊婦
つわりの母親

みさきです!

少しづつ私自身の体験談も入れていきたいなと思いまして、今回はつわりについてです!

 

始まった時期

つわりが始まったのは、6週2日を迎えた日のことでした。
友達の結婚式に向かうために朝からバスに乗って最寄りの駅へ向かっていました。
朝は全くなんともなく、友達と2人でおしゃべりしながら向かっていました。

 

妊娠しているものの、私もまだこの妊娠を継続できるか不安で
自覚症状も全くなかったのでまだ妊婦の気分も全くありませんでした。

 

その帰り、なんとなく疲れたなという気分だったのですが
もうすぐ帰り駅につくというところで気持ちの悪さに寝ていたところ目を覚ましました。
友達が横にいるのにもかかわらず、結構な大きな声で
「おえっ」
と声を漏らしてしまいました。さすがにその場で吐くのは回避しましたが・・・
そのまま駅につくなりトイレに駆け込んでそのまま吐いてしまいました。

 

その日からつわりが本格的に始まりました。

つわりの種類

私のつわりは「食べつわり」&「吐きつわり」でした。なんという組み合わせなんだろうと思いました。

常に気持ち悪いくせに、空腹になっても気持ち悪いなんて

自分でもよく状況がわからずしんどい思いをしたのを覚えています。

そのなかで、食べられないものも出てきました。

  • トマト
  • 豆腐
  • 肉類全般
  • ゼリー飲料

これは、つわりの期間中全く食べられなくなってしまいました。

トマトなんかはみなさんつわり期間中に食べることのできるものだと聞いていたのでかなりショックでした(大好きなものでしたし・・・)梅干しも私の場合は刺激が強かったのはダメでしたね(涙)

そしてつわりの中で比較的気持ち悪くならずに食べられたものは

  • カレー(なぜ!?)
  • 麺類(これは結構王道)
  • ファーストフード(これも王道)
  • お茶漬け

でも体調によっては何を食べてもダメでした・・・

 

1番辛かった時期

やはりピークの時期はあったのだろうと思います。

平均的な8週頃から12週ごろがピークな感じでした。朝起きても、食べても気持ち悪くて

朝一になにか食べようと思う時にはすでにトイレに走る・・

でも、胃の中に何も入っていないから出るのは胃液のみ・・とりあえず水を飲んでもすぐに吐いてしまう。

これはかなり辛かったです。

 

 

落ち着いてきた時期

 

安定期に入るとやはり少し落ち着いてきたように感じました。
1日に必ず1度以上は吐いていたのが少しずつ少なくなっていき、
その頃には週に1・2度ほどになっていました。

 

悲しいことに、私は30週になった今でも、調子が悪いと吐いてしまったり
朝気持ちが悪いことがあるのですが、食べられなかったものも食べられるようになりました。

 

まとめ

つわりがしんどい期間はかなり仕事も休ませてもらいました。

仕事中にトイレに駆け込んでしばらく出てこないこともしばしば・・・

ありがたいことに上司がそこの理解は厚く・旦那の家事の協力も今までよりも本当にたくさんしてくれたおかげでなんとか乗り切ることができました。

なぜか無駄にソース系のものが食べたくて仕方なくなったり、餃子が大好きになったり・・

私のような食べづわりの人はつわりなのに体重の増加に気をつけなければいけなかったりします。(私はちなみにですが、吐きつわりが出ていたせいか食べている割に体重は増えませんでした。)

よくあることですが、吐きつわりの人は特に赤ちゃんに栄養がいってないような気がして無理に食べてしまったり・・でも、その頃の赤ちゃんはまだ赤ちゃん自身が持っている栄養で成長することができます!

なので食べられるものをしっかり食べて、体重を落としすぎたり脱水になったりしないようにしましょう。

つわり期間中はこれはもう一生終わらないのではないかと何回も考えてげっそりしていましたが(笑)、今頑張っているママさん!!必ず終わります!

つわりは後期つわりなんかもありますが、妊娠期間中だけです!!

先を考えればかなり長いですが、同じような体験をしている妊婦さんは絶対にいます!

励ましあいながら乗り越えましょう!!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。