子供のこと

つわりはいつから始まるの? 症状は吐き気だけじゃない!?

つわりの女性
食べ物

こんんちわ!みさきです。

今回はつわりについて書いていきたと思います。

皆さんも、妊娠と聞くと真っ先に思いあたるのはつわりではないでしょうか?
妊娠について知識がない私でも、妊娠するとつわりがあるというイメージがありました。
計画的な妊娠でない場合はつわりを感じて妊娠に気がつく・・・
なんて話も漫画やドラマで目にすることが多かったので(笑)

そもそもつわりとは?

私自身、つわりは妊婦さん全員に出る症状だと思っていました。
確かに妊娠初期の半数以上に現れるものですが、ほぼない妊婦さんもいるそうです。
つわりの原因はまだはっきりとわかっていないそうですが、
妊娠によって分泌量が増加するhCG(ヒト絨毛生ゴナドトロピン)やエストロゲン(卵胞ホルモン)が影響しているのではないかと言われているそうです。

つわりの症状はいつからあらわれるのか?

つわりは個人差がもちろんありますが、

だいたい早い人は妊娠初期の5〜6週から始まり、妊娠12〜16週あたりまで続くのが

一般的です。

1〜2ヶ月ぐらいは症状と戦うことになります。

16週になり安定期に入ると胎盤が完成してホルモンバランスが落ち着いてくると

つわりも安定してくると言われています。

 

つわりにはどんな種類があるのか?

つわりと言われれば、気分が悪くなってトイレに駆け込むイメージがあるかと思いますが、

それだけではありません。

吐きつわり

何か食べているわけでもないのに、1日中吐き気に悩まされる症状です。いわゆるみんながイメージを持っているつわりかと思います。

症状が思い妊婦さんは水を飲んでも吐いてしまうような辛い状態になってしまう人もいるとのことで、脱水症状になってしまったりする可能性もあるのですぐに産院に連絡しないといけない場合もあります。

食べづわり

 

私もこれにあたりました。
吐きつわりは常に気持ち悪い状態になるものをいいますが、こちらは空腹の状態になると吐き気を催すつわりです。
特に朝は夜に食事をしてからどうしても時間があいてしまうために、気持ち悪くなる人が多いそうです。辛い人は枕元に小さいおにぎりやつまめるものを置いておいて、すぐに食べることのできる状態にするといいですね。

 

匂いつわり

 

妊娠してすぐは、匂いに敏感になります。
匂いつわりはそれによって特定の匂いの刺激で吐き気を催すつわりです。
苦手な匂いは個人差があり、特定のこの匂いでみんながつわりになるというわけでははいので自分をしっかり分析して対策する必要があります。

 

眠りつわり

 

妊娠すると眠気がひどくなります。これも度合いは人によりますが、
なんとなく眠いのが続く程度の人もいれば立っていられなくなってしまうほどの
眠気に悩まされる人もいます。日常生活に支障をきたしてしまう場合もあるので

無理は禁物です。

よだれづわり

 

私わこれを最初に知ったときは何それ?って感じでした(汗)
症状としてはよだれの分泌量が過剰になり口の中に溜まって気持ちの悪い状態になってしまうことをいいます。
少なければガムなどで紛らわすこともできますが、多くなってくるとそれも難しく自分の唾を飲み込むこともかなり辛くなります。

つわりって本当につらいですよね・・・

しかも、仕事をしている人なんかにとってはたとえ周りが女性だけでも妊娠・出産を経験していない人からはやはり理解が難しいのか心ない言葉をかけられてしまう場合もある方もいるかと思います。

専業主婦の方でも、家事が全く手につかなくなってしまったりする方もいますし

ご主人にとっても理解がなかなかできない方もいると聞くので、しんどい方もいるのではないでしょうか?

でも、つわりは本当にしんどいです。

理解してもらうのが難しくても頑張ってなんとかなるものではありませんし

無理をしてママの体やまだ不安定な状態の赤ちゃんに負担になってしまってはいけません。

 

 

まとめ

 

 いかがでしたか?
つわりは人には本当に理解が難しいものです。
特に妊娠を経験をしていても、その人がつわりの症状が軽いタイプの人だったり
した場合はなかなか理解してもらえないかもしれません。
でも、決して無理はしないでください。
あなたと赤ちゃんの体です。この時期に無理をせずに!!
ひどい時は産院の先生に相談しましょう。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。