子育て

保活に厳しい時代を乗り切れ‼️鍵はスタートダッシュにあり

アイキャッチ

こんにちは!みさき(@mareblo_misaki)です。

最近寒くなったり、急に暖かくなったり・・・

体調管理には特に気を使います💦

さて、私の出産予定が(1人目が帝王切開のために今回も帝王切開なのです)2020年の1月4日なのですがいよいよ本番が迫ってきました。

12月も半ばの現在、臨月に入り来週はいよいよ生産期です。

準備にいろいろと追われている毎日なのですが、出産後の仕事にの予定の話やら保育園のお話をしていきます。

 

 

保活困難の現代、人ごとじゃない‼️

画像

私は、現在在宅の仕事で長男を保育園に通わせられているラッキーな人間です。

(私の住んでいる市町村がかなり田舎なので、申請して2ヶ月後には滑り込むことができました・・・)

でも次男が生まれてからはできるだけ早くに働きに出る予定にしています。

 

この前、市役所のこども園科で話を聞いてきたので

是非参考になればと思います。

 

 

保活はスタートダッシュ‼️保育園入園の申請はいつから可能!?

私が長男を保育園に入園させる決心をしたのは、かなり遅く2月ゴロのことでした。

それまでは保育園に通わせるのはなんとなく可哀想という勝手な思い込みがありましたが、

実際問題そんなことも言ってられない状況になるとどうしようもないものですよね・・・

(もちろん早くから保育園に預けないといけない事情がある家庭もあるので反対派というわけではありません。)

そもそも、4月入園させるのには前年の11月末に申請をしないといけないことも知りませんでした・・・。

なのでいつ入園できるかもわからずとりあえず申請をして、希望の保育園を提出し連絡を待ちました。

 

そもそも、いつから保育園の入園申請ができるのかと確認したところ

出産してすぐにでも申請自体は可能なのだそうです。

これは自分の中で驚きました。

私の市町村では、預けることができるのは生後6ヶ月からなので勝手にそれ以降に申請するしかないと思っていたので・・・

(何事も確認が大事ですね・・・)

なので、次男を出産後にはすぐに入園申請をすることにしています。

 

 

保活はスタートダッシュ‼️優先順位が全て・・・

保活をかじっているあなたならもちろんご存知かと思いますが、

保育園に入園することができる順番は点数で計算されています。

全国どこでもあまり変わらないと思いますが、まず就労状況ですよね。

点数の順番にいうと

  1. 外勤
  2. 自営業(労働時間により左右される)
  3. 内職

という感じで点数が振り分けられています。

一緒に勤務証明書や開業届を提出する必要あり

 

そして同じ点数で並んだ際に優先されるのが、

申請の早かった方です。

 

子供を保育園に入園させることが決まっているなら、申請は必ず

早くするに越したことはありません。

私も長男の時はたまたま空きが出て、入れましたが

本来はそんなに甘いものではありません。

次の月には、待機児童が同じ園でも生まれていて本当によかったと思いました。

 

 

保活難民にならないための方法の一つとして

画像

保活がかなり厳しい時代ではありますが、

子供がいるのに働くことはできない・・・・本当に今の社会は子持ちに優しくありません。

それでもやれることはやるしかありませんよね。

私自身も、全く他人事ではないのでこのブログをみてくださっているあなたと

一緒に頑張ります(涙)

 

兎にも角にも、申請はいち早く‼️頑張りましょう・・・

 

(ちなみに、市町村などで申請に関しては違いがあることもあるので必ず確認はしてくださいね。)