お金

【ふるさと納税】お得の仕組みをわかりやすく解説‼️仕組みと還付方法

アイキャッチ

どうも‼️もんち(@mareblo_misaki)です

ふるさと納税という言葉自体はもう知っている人がほとんどだと思います。

私も最近までなんとなく言葉は知っていましたが、

めんどくさそうというイメージが強すぎて調べることも全くせずに放置してしまっていました。

でも節約を意識し始めて、調べていくうちにするのも簡単だしやらないといかに損をしているのかを実感して始める事にしました‼️

もんち
もんち
この記事を見て、同じように『簡単‼️これならやってみようかな‼️』と思ってもらえたら嬉しいです‼️
旦那氏
旦那氏
なんでもとりあえず『めんどくさい』って言ってるもんちができたんだから、あなたにもできるハズ‼️
  1. ふるさと納税の仕組み
  2. ふるさと納税の還付を受ける方法
  3. ふるさと納税をしないのがいかに損をしているのか

 

 

ふるさと納税の仕組み

画像

ふるさと納税でお得とはなんとなく

『実質2,000円を支払うだけで税金の還付が受けられたり、返礼品がもらえる』

というのを聞いたことはありませんか?

もんち
もんち
でも、ふるさと納税のサイトみたら寄付の金額って何万円って金額ばっかり‼️どうやってお得になるの?
旦那氏
旦那氏
返礼品が寄付金額の分丸々もらえるって訳じゃないし・・・

確かにどういう意味なのか・・・

まずはそこから詳しく説明していきたいと思います‼️

 

ふるさと納税のお得の理由

ふるさと納税する人としない人は何が違うのでしょう?

結果的に支払う税金の金額はさほど変わりありませ。

しかし、同じ金額を支払うのに

ただ支払うだけの人と同じ金額を支払うのに返礼品(食べ物や日用品など)がついてくるのとではどちらがいいでしょうか?

もちろん後者ですよね?

その後者になることができる制度がふるさと納税なのです。

 

 

ふるさと納税の返礼品

ふるさと納税は納税という言葉が使われていますが実際には『納税』ではなく『寄付』に当たります。

普段私たちは自分が住んでいる地方自治体へ税金を納めいているわけですが、

それを他の自治体へ寄付をすることで見返りとして食べ物などの返礼品を受け取ることができます。

返礼品には

  1. 食べ物
  2. 特産物(食べ物以外の物なども)
  3. 日用品や雑貨など

様々な物をもらうことができます‼️

少し前に返礼率の多すぎるのが問題になって、総務省から

『返礼率は3割を超えないこと』自治体に通知が渡ったのですが

たくさんの物があるので欲しい物と返礼率の割合を考えながら返礼品を選ぶのがおすすめです。

 

 

 

ふるさと納税の還付を受けるには

画像

ふるさと納税は、ふるさと納税のポータルサイトから商品を購入するのが一般的ですが

購入して終わり‼️という訳ではありません

その後に手続きをすることで還付を受けることができます。

その手続きは

  1. 確定申告
  2. ワンストップ特例制度申請

のどちらかです。

どちらの手続きが必要かどうかはその人の就業形態やふるさと納税のやり方によります。

基本的にはふるさと納税をした人は翌年の3月中旬(基本的には3月15日まで)に

『確定申告』をする必要がありますが、

  1. もともと確定申告の必要がない
  2. ふるさと納税が5自治体以内である

この条件に当てはまる人は、確定申告よりも簡単な

ワンストップ特例申請制度を利用する事でより手軽に還付を受けることができるのです。

こんな人はワンストップ特例申請制度を受けられません

  1. 年収が2,000万円を超えている
  2. 2箇所以上の給与所得がある
  3. 医療控除や住宅ローン控除などでもともと確定申告する必要がある

これに当てはまる場合は必ず確定申告が必要となります。

自分の限度額や元々の控除などを確認してふるさと納税を始めてみてください。

 

 

 

ふるさと納税の還付の流れ

実際にふるさと納税の還付は一度に入ってくる訳ではありません。

確定申告をおこなうと、しばらくして還付金が振り込まれますが

それは自分の上限額のほんの一部だけで一瞬焦ってしまいますが、

6月に住民税の決定通知がきて、そこから残りの金額が割引かれているのです。

なのでふるさと納税の還付は

確定申告での還付金+住民税の割引額+自己負担金2,000円=ふるさと納税の限度額

となります。

確定申告の還付金額が異様に少なくて驚きますが、

安心して待ってみてくださいね。

  1. 自治体(返礼品)を選んで寄付を申し込む
  2. 申告をする(確定申告またはワンストップ特例申告制度)
  3. 還付金が振り込まれる
  4. 6月に決定する住民税が減額される

 

もんち
もんち
これ知らなかったら絶対焦ってたとおもうわ〜
旦那氏
旦那氏
基本早とちりやもんな

 

 

 

ふるさと納税は節約するには重要だった‼️

画像
旦那氏
旦那氏
ふるさと納税しないとどれだけ損をしていたかと思うと・・・
もんち
もんち
考えるだけで恐ろしい・・・

例えばですが、私の家の食費の予算が毎月大体5万円ぐらいなのですが、ふるさと納税を全て食品に回したとしたら・・・

我が家のふるさと納税の上限値を計算すると6万円ぐらいだったので

普通に考えても約1ヶ月分の食費が丸々浮く計算になります。

もちろん単純に考えればですが、その6万円を2ヶ月に1回1万円のふるさと納税にするとして例えばこれ⇩

豚肉ですが、ミンチとスライスが約4キロです。

これを小分けにして冷凍すれば我が家では1ヶ月以上持ちます。

この商品だけを注文したとして2ヶ月に1回この量のお肉が届いてさらに

最終的にはですが還付や住民税という形でお金が戻ってくる。

本当にやらない理由が見当たらないですよね‼️

もんち
もんち
これから毎年忘れずに必ずやります‼️
旦那氏
旦那氏
家計は任せてるねんからほんまに頼むで‼️

11月18日(木)20:00から楽天では

ブラックフライデー開催‼️

ふるさと納税も対象なのでエントリーしてさらにお得に返礼品をゲットしよう

ここからエントリー可能です‼️

さらにお得にお買い物するにはこちらからポイントサイトにエントリーしましょう‼️

【楽天】ブラックフライデーにエントリーしよう‼️どうも‼️もんち(@mareblo_misaki)です‼️ 楽天では、年に...