家づくり

マイホーム建てるならどこで建てる?それぞれの特徴とおすすめ

マイホーム建てるならどこで建てる?それぞれの特徴とおすすめ

こんにちは!みさき(@mareblo_misaki)です

マイホームを手に入れる際には考えないといけないことがたくさんありますよね。

その中の一つにどこにお家を建ててもらうかを考えるという問題が出てきます。

ここで選択肢を間違えてしまうと・・・

  • 満足のいく設計がなかなか出来上がらない
  • 要望を聞いてくれない
  • こちらの特になる情報を教えてくれない
  • 見えないところでの欠陥をされる

などなど、本当にせっかくの夢のマイホームが悲しい結果になってしまうこともしばしばです。

住まいに関するお金の話や、構造の話はお客さんが知らないこともたくさんあるので教えてもらわないと損することや

家の欠陥については、知らない間に危険が身に迫っていることもたくさんあります。

 

そんな悲しいことにならない為にも、

どこにお家の建設を頼むかがとても大切になるので慎重に検討しましょう。

 

 

初めてのマイホームはどこで建てる?選び方のポイント

マイホーム①

そもそもマイホームを建てる時にはどんなところに頼むのがいいでしょう?

それは、あなたがどんなお家を建てたいかによっても変わってきます。

たとえで言えば・・・

  • ニトリ風
  • IKEA風
  • 無印風

など、わかりやすく言って好きなお家のテイストがあるかと思いますが

それは建築家さんにとっても同じこと。

アンティークな雰囲気が得意な建築家さんもいれば、

木の雰囲気が大好きな建築家さんもいてそれぞれが得意分野には特に詳しいので

建てたい側と建てる側が同じ方向を向いているとマイホームも

もちろん素敵なもになってきます。

では、マイホームを建ててもらうにはどんなところに頼むのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

初めてのマイホームどこで建てる?理想に近づく為に

では、どんなところにマイホームをお願いするべきなのでしょうか?

種類的にはたくさんあるので自分の理想のマイホームと照らし合わせて考えてみましょう。

  • 設計事務所
  • ハウスメーカー
  • 建売メーカー
  • 工務店

などなど一口にマイホームを建ててもらうと言っても

種類的にはこれぐらいの建築家さんがいます。

この中から絞って、さらにまた絞る。

スタート時点でなかなか根気のいるところではありますが、

それぞれのメリット・デメリットもたくさんあるので見ていきましょう。

 

初めてのマイホームどこで建てる?メリット・デメリット

先ほど紹介した建築家さんたちの大まかなメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット デメリット
  • 設計事務所
家のデザインをとにかくオシャレにしたい人 費用が高い
  • ハウスメーカー
会社自体が大きいので安心できる

ステータスがある

お客さんの数も多いので、なかなか連絡が取れないことがある

実際に家を建てるのは下請けの業者なので、お客さんとの関わりはほぼない

  • 建売メーカー
安くマイホームを手に入れることができる 決まった間取りの家を買うので、好きに内装などを決めることができない
  • 工務店
費用が安い

アフターサービスをしっかりしてくれる

お客さんとのコミュニケーションをしっかりとるので融通がきく

知り合いがいなければ、いい工務店かどうかわかりにくい

数がたくさんあるので探すのに苦労する

それぞれどこにお願いしても、メリット・デメリットはあります。

自分の中で何を優先させるかでも、選ぶ建築家さんも変わってくるのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

初めてのマイホームどこで建てる?オススメは・・・

マイホーム②

私のオススメは断然工務店です。

あ、もちろん旦那との結婚生活の中でたくさんのことを教えてもらい

それで思ったことなのですが、工務店の大工さんはお客さんのことを真剣に考えてくれているところが多いです。

もちろん全てかどうかはわかりません。

知り合いがマイホームを建てた際に、旦那が大工目線で

「あの家は失敗だ・・」みたいなことを言っているのはなんども聞いたことがあります。

(もちろん本人の前では言ってません!)

お客さんの要望に答えることができるのは大切なことですし、

理想のマイホームを思い描いたものに近い形にしたいと思うのは当然です。

ですが、それをそのまま聞き入れることで災害時に危険となってしまったり

後々困ったことが起こるなんて言語道断!

安心・安全で長く住むことができるマイホームを建ててくれるのは

設計・建築・手続きなど一括してやってくれる工務店が一番の理想です。

  • 大きな会社だと、それぞれが担当分けされていて確認がすぐ取れない

これが大きな会社に頼むと起こる一番大きなデメリットではないでしょうか?

設計士も、家を建てる・木のことに関しては大工さんほど詳しくありません。

好きに設計して、お客さんと話をし大工さんにお願いする時には無茶な設計になっている・・・

なんてことも珍しくないのです。

 

 

初めてのマイホームどこで建てる?いい工務店をみつけるには・・・

では、自分の理想の工務店にはどうやって出会うことができるのでしょうか?

結論から言うと

「「知り合いに紹介してもらう」」

これが一番いい方法です。

主人も大工として工務店で働いていますが、多くのお客さんは昔から長い間付き合っている人や

そこから紹介をしてもらった新規のお客さんです。

長い人はもう主人のおじいさんの代からのお客さんもいるほど長く関わらせてもらっています。

その人たちは主人の工務店を信頼していつも仕事をお願いしてきてくれますし、

その信頼に答えようと主人も力を尽くしています。

職人気質なので

  • ダメなものはこう言う理由でダメ
  • このやり方よりもこっちの方がいい

など考えをしっかりと伝え、お客さんが損をすることは必ず希望でも注意します。

その代わり何かあれば責任を持ちますし、台風で被害にあった時には

おさまったあとにお客さんの家を自分で確認しに行っていました。

そこまで真摯に対応するんだ・・・と私自身が勝手に感心していたほどです。

みさき
みさき
みんなここまでいい大工さならいいのに・・・

 

 

 

初めてのマイホームどこで建てる?工務店に決めたら

マイホーム④

工務店でマイホームを建てるか決めたら、

その工務店がどんなテイストなのかを知りたいですよね!

もちろんホームページを確認するのが一番の近道ですが、小さな地元の工務店はホームページを持っていないところももちろんあります。

そんな時におすすめなのが

「現場見学会」です。

新築の家や現場が完成した時や、建前が終わったあとに行われることが多い現場見学会。

もちろん大きな会社と違ってしょっちゅう開催されている訳ではありませんが、

興味のある工務店が行なっている場合にはぜひ足を運んでみてください。

見学会にはメリットがたくさんあります!

  • 大工さんと直接話をすることができる
  • その工務店が得意としているお家のテイストを実際のお家で体感できる
  • どんな人が働いているのかわかる
  • 工務店の雰囲気を感じることができる

などなど、その工務店を実際に知ることができるとってもいいチャンスです。

これを利用しない手はありません。

 

 

夢のマイホームを建てるには根気が必要です

マイホーム③

家を建てると一口に言っても、

決めることは多いし、お金はかかるし時間もかかります。

楽しいことだけでは決してありません。

ならせめて、信頼できる人にお願いしてマイホームを建ててもらいたいと思うのが普通ですよね。

連絡を蜜に取り合って、完成するまでは関わりが濃厚になる分

お願いする建築家さんは慎重に・後悔のないように選んでください。

  • どこにマイホームを建ててもらうかは、何よりも時間をかけるべき!
  • その人となら、いい家を建てることができると確信した相手をみつけよう!
  • 工務店の見学会は仕事を見るチャンス!気になれば必ず参加を!

夫婦も、休日は気になる工務店の現場見学会や住宅展示場に勉強のためによく足を運びます。

家を建てるならより多くの家を見て目を肥やすことも大切な失敗しないポイントです!