子供のこと

今更聞けない!赤ちゃんの肌着(素材と着せ方編)

ママと赤ちゃん

こんにちわ!みさきです。

赤ちゃんの肌着編も今回で3つ目になりました!

前回までは今更聞けない!赤ちゃんの肌着について(肌の特徴・種類について)

今更聞けない!赤ちゃんの肌着について(必要枚数・室内の服装編)

についてお送りしてきました!今回は肌着の素材についてまとめていきたいと思います!!

 

こだわる!?赤ちゃんの肌着の素材!

何かとたくさんいる赤ちゃんの肌着ですが、素材もいろいろあります!ここでは赤ちゃん肌着なんかによく使われる素材について見ていきたいと思います!
 コットン

やっぱり素材にはこだわりたい!?

先ほども言ったように、赤ちゃんのものを揃えるのは何かとお金がいるものです。

なので全てを素材にこだわっているとかなりの金額になってしまいますが・・・

(もちろん中にはそんな方もいるかもしれませんが・・・・)

赤ちゃんが生まれてすぐの赤ちゃんの肌着プレゼントの際はこだわってみるのもいいかもしれません。

赤ちゃんは新陳代謝が大人よりもいいので、通気性や吸汗性が大切です。寒い季節には保湿性・保温性の高い素材を選ぶのがいいでしょう。

 

赤ちゃんの肌着に向いている素材
  • ガーゼ素材

通気性や吸汗性に優れており、肌着としてもよく使われています。よく聞くオーガニックコットンもガーゼ素材になるのですが、何が違うかというと化学処理をして生地を作っているかどうかです。通常は化学処理をして生地を作っているものですが、やはり肌がデリケートな赤ちゃんにはオーガニックのものが安心ではあります。

 

  • 天竺素材

天竺(てんじく)素材って聞いたことありましたか?私はベビー服を調べている過程で初めて知りました(笑)。Tシャツなどに多く使われる素材なのだそうですが、さらっとした着心地が特徴の生地です。横方向への伸縮性があるのも特徴です。

 

  • パイル素材

これは聞いたことあるかと思います。タオルみたいな肌触りの素材ですよね!糸がループ状に出ている生地で吸水性が抜群です。洗濯するほどに吸水性はよくなりっていきますが、ゴワついてくることもあるので肌着の素材なら肌触りはしっかり確認しておきましょう。

 

  • フライス

フライスとは、伸縮性に優れたいわゆるゴム編みと言われる編み方で編まれた生地のことで、伸縮性や吸湿性に優れているのが特徴です。赤ちゃんの肌着の定番の生地の一つでもあり、手触りや肌触りが良く伸びる生地なので赤ちゃんの動きが活発になっても動きやすくなっています。お着替えも楽にすることができてママやパパにも嬉しい素材と言えます。

赤ちゃん

新生児への服の着せ方

最初は赤ちゃんに服を着せるのも一苦労かと思います。首が座っていない間は怖くてスムーズに着せてあげることも難しいのではないでしょうか?赤ちゃんのお着替えには少しコツがありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まずは周りを見渡して準備できているか確認!

周りはしっかり着替える環境になっていますか?近くに危ないのもがあったり、着替える服はちゃんとそろっていますか?

着替えさせるママやパパが気持ちを落ち着かせてから始めることも大切です。裸になるだけでぐずってしまう赤ちゃんや泣いてしまう赤ちゃんもいます。

そうなってしまっても、落ち着いてお着替えをさせてあげられるように赤ちゃんの服を脱がせる前にしっかり準備をしてください。

焦ってしまって、なかなかできないということも最初のうちはあること思いますがしっかり着替えを準備して・気持ちを落ち着かせて・寒くなく、暑くない場所で着替えをさせてあげましょう。赤ちゃんができるだけ不快な気持ちにならなければ泣く可能性も減りますよ!

 

前開きタイプのお着替えのポイント

  1. 着替えさせるマットなどの上に洋服と肌着(または肌着のみ)を重ねて広げておきます。この時に重ね着の場合は袖も通した状態で重ねてあげましょう。
  2. 赤ちゃんをその上に寝かせて袖を通します。
  3. 肌着の紐・洋服のスナップボタンを留めます。

前開きタイプのお着替えは最初に肌着と服の袖をと通した状態で着替えさせてあげることです。これで手間が減らせます!!

 

肩開きタイプのお着替えのポイント(抱っこの状態)

  1. 服についているスナップボタンを全て外します。
  2. 肩口を大きく広げたら、赤ちゃんの首をしっかり支えながら頭からかぶせて通します。
  3. そのあとに腕を袖に通していきます。
  4. スナップボタンを体にフィットさせるように留めていきます。

肩開きタイプ(頭からかぶるタイプ)の洋服はできるだけ赤ちゃんの首が座ってから着せてあげるようにしてください。慣れていないと余計に怖いと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

赤ちゃんのことは肌着一つとっても初めてのママにとっては知らないことや不安なことがたくさんあって大変ですよね!

しっかりポイントを抑えておこなっていけば、毎日のことなので自然と慣れてくるはずです!焦ったり、戸惑ったりすることも多いかと思いますが頑張りましょう!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。