ベビーグッズのこと

スイマーバが欲しい!でも・・と不安なママ達へ

スイマーバ

皆さんはスイマーバはご存知ですか?

最近では有名になって来ていますが、少し前までは使っている写真や動画を見て

「本当に安全なの?」「この状態で赤ちゃんを放置するなんて虐待なんじゃないの!?」

なんて言う意見もネット上ではたくさん目にしました。

それで興味はあるけど購入を迷っているママさんも多いのではないでしょうか?

なので今回はスイマーバの安全性や実際に使って見た感想などをまとめて見ました。

可愛いけど不安で買うことができない・買うかどうか迷っているというママさんの参考にしてもらえると嬉しいです。

 

スイマーバってそもそも何?

今スイマーバを使っているので多く見られるのはお風呂で赤ちゃんに使っている写真ですが、スイマーバとはそもそもどんな時に使うものとして販売されているのでしょうか?

スイマーバについて詳しく見ていきましょう!

 

スイマーバとは?

スイマーバとは本来、赤ちゃんのエクササイズを目的として開発され、英国で販売が開始された知育用具なんです!

赤ちゃんが、羊水の中にいた頃の記憶を忘れてしまわないうちに水に慣れてもらうためにプレスイミング用に作られたのですが、日本ではお風呂で使っている家庭が多いみたいです。

赤ちゃんにとっての初めてのエクササイズのプレスイミングにと開発されたものなので赤ちゃんの水への恐怖心を拭い去る・恐怖心をなくすなど好奇心を刺激したり、水中でのバランス感覚を養うことも期待できます。

いつから使えるの?

スイマーバを使うことができる対処年齢については、製品には生後0ヶ月からとしか記載されていません。では、使うことができるのは具体的にはいつぐらいからなのでしょうか?

・実際に使うのは生後1ヶ月から

・首リングの内径に顎がしっかり乗せることができたら

生後1ヶ月までは、基本的にお風呂も湯船に入るのではなく沐浴にしていると思います。なので沐浴では使うことができないのでどう考えても実際使うのは、大人と同じ湯船に浸かるようになる生後1ヶ月を過ぎてからです。

 

もう一つはスイマーバは浮き輪の内側に赤ちゃんの顎を乗せて使います。

サイズはレギュラーとプチサイズがありますが、どちらも赤ちゃんが顎を乗せて指が2本分の隙間ができる程度のサイズ感で使います。そうでないと赤ちゃんの顎が浮き輪から外れてしまい抜けてしまいます。(詳しいサイズの説明などは後ほど・・・)

 

空気を入れてみよう!

まずは、折りたたまれているスイマーバを広げます。

空気を入れる穴に空気入れの先を突っ込んでシュコシュコ空気を入れます!

(空気は浮き輪の周りに少しシワがあるぐらいが適切な空気の量です。)

入れ終わったら、ひっくり返してください!空気を入れる所は表と裏にあるのでどちらもしっかり空気を入れましょう。

 

空気を入れ終わったら、お風呂の中に沈めてみましょう!空気の漏れがないか確かめるためです。60秒ほど沈めてみて確認してみてください。

 

しっかり膨らますことができたら完成です。

スイマーバの使い方

準備ができたら実際に使ってみましょう!

浮き輪は意外とキツそうだし、留め具もかなり硬いので初めはびっくりするかもしれません。

でも、しっかり装着方法を理解して始めれば怖いことはありません。

 

スイマーバの装着方法

まず実際にお風呂で使う前に、部屋の中で装着してみてください!

首リングをつけてみて、リングの内側が指2本文入るようなら大丈夫です。

それ以上隙間が開いてしまうなら、お風呂の中で顎が外れて赤ちゃんが溺れてしまう可能性もあるので赤ちゃんがもう少し成長するまで待ってあげてください。

首すわり前の装着は2人がかかりで!1人は赤ちゃんを支えて、もう1人がリングを装着します。

 

ちなみに我が家では、旦那がまずお風呂に入り全身洗う・そのあとに私が息子を連れて行く・旦那が息子を洗い終わったら、スイマーバを持って行き2人がかりで装着という流れになっています。

・実際使ってみる前に部屋でつけてみること

・顎を乗せてみて乗るかどうか、指2本文隙間があるか確認すること

・首すわり前に装着する時は大人2人で着けること

後は赤ちゃんの様子を見ながらお風呂に入れてみましょう。

気に入ってくれればとっても可愛い姿を見せてくれるはずです。

 

スイマーバを使うときのお風呂は?

スイマーバを使うときの水温は35度〜41度が目安です。

赤ちゃんがお風呂に入る際の湯船の温度が39度〜41度ぐらいなので問題ないですね。

目安ではあるのでその日の気温で少し前後しても問題ないとのことです。

 

お風呂の深さについては赤ちゃんがつま先を伸ばして浴槽の底につく程度の深さにしておきましょう。

あまり浅すぎる場合などは赤ちゃんが溺れてしまう原因になってしまうので、必ず深さを調節してから入れてあげるようにしてあげましょう。

 

スイマーバはどれくらいの時間使うことができるの?

スイマーバの着ける時間にさほど制限はありませんが、お風呂で使う場合湯船に赤ちゃんが浸かる時間は2•3分になるかと思います。

(お風呂の入り方にそれぐらいと書いてあります。)

なのでその間ぐらいはつけていても大丈夫です。

ちなみに我が家では息子はそれぐらいの時間になってくると機嫌が悪そうに声を出します。泣く前の声ですね・・・

それを目安に旦那があげてくれてます。

 

スイマーバを使って何か効果はある?

スイマーバは赤ちゃんがエクササイズにと開発されたものなので、少なからず運動の効果があると思います。

お風呂に入ると赤ちゃんは1人でまるで泳いでるように手足を動かしたり、回ったりしてくれます。

その効果なのか、スイマーバを使い始めてからの息子はお風呂から上がって比較的長く寝てくれるようになった気がします。

お風呂上がり後のねんねは授乳を挟まずに5•6時間寝てくれるようになりました・・・2ヶ月現在

もちろん個人差はあるので必ずねんねの時間が伸びるとは限りませんので注意してください。

 

 

スイマーバのここが気になる!

スイマーバの使い方などをここまで説明してきましたが、今度はママさん達が気になっているであろう安全面や口コミなんかを見て行きましょう。

私の息子の使った感想なんかも載せていきますね‼

スイマーバを使うときの注意点は?

スイマーバを使うときの注意点として、一番大切なことは必ず目を離さないということです。

一緒に浴室に入っているからといって油断せずに赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。ほんの数分目を離してしまって事故になってしまったという例も見たことがあります。

私自身も使っているときにリングから息子の顎がズレてしまい、口が水についてしまうこともあります。

もちろんずっと見ていればすぐに気が付いて危険なことはありませんが、気がつかずに例えば頭を洗っていたりすると・・・と考えると恐ろしいです。

スイマーバはけして赤ちゃんを1人で遊ばせるためのものではないということを忘れないようにしてください。

 

スイマーバは使ってみてどう?

スイマーバを使っている人は今私の周りにもかなりたくさんいます。

皆さん口を揃えて言うのが「本当に可愛い‼」です。

これは私自身も激しく同意です。本当に可愛いですよ‼︎‼これだけでも買って損はなかったと言えます。

他には、睡眠時間が延びたと言う声もありますし赤ちゃんのお風呂が楽しそうにしている。などの声です。

 

私の息子の場合・・・

これは余談ではありますが、

うちの息子はよっぽどのことがない限り、機嫌悪そうにふにゃふにゃ言っててもお風呂に入っちゃえばご機嫌さんになっていました。

たま〜にお風呂から泣き声が聞こえてきて、「大丈夫?」と旦那に声をかけると

「俺の手がガサガサすぎて泣いた」と言っています(笑)

(ちなみに私の旦那は大工なので、仕事で木やコンクリートを触った日の手はとってもガサガサで私が触られても痛いぐらいです(^_^;))

 

そんな息子もスイマーバを買ってからは今まで以上にお風呂が大好きになり、楽しそうに遊んでいます。

最初につけたときはすごく不思議そうな顔をしていましたが、そのままくるくる自分でまわったり、旦那の体を蹴って泳いでみたりと本当に楽しそうに遊んでいます。

 

 

スイマーバの事故について

残念ながらスイマーバーでの事故が起きたことがないわけではありません。

自分が事故を起こさないためにも、しっかりどんなことが原因で事故になってしまったのかを確認しておくことが大切です。

いくつかの事故例を見ておきましょう。

【事例1】空気は7割くらい入れて使っていた※
自宅の浴室で、子ども(4か月)に首浮き輪を付けて子どもだけを浴槽に入れていた。
首浮き輪は、上下のベルトをはめて、空気は7割程度入れた状態だった。母親はミルク
の準備をし、トイレを使用後に浴室に戻ってみると、子どもが首浮き輪から抜け、うつ
伏せになって浮かんでいた。首浮き輪の上下のベルトは外れていなかった。子どもを引
き上げると、全身は紫色で、目は見開いており動かなかった。胸を数回押すと口から水
が出て、やがて声を出して泣き始めたが、救急車を呼んだ。3 日間入院後、退院。最近、
子どもが顎をずらして首浮き輪の内側の縁をモグモグしている様子が見られ、その都度、
顎を浮き輪に乗せるようにしていた。今回のお湯の深さは 35 ㎝で、子どものつま先が
浴槽の底につく深さであった。
(事故発生月、平成 24 年 10 月、4か月、女児)

【事例2】母親が洗髪中に鼻が塞がった状態になった※ 母親と入浴中、子どもは首浮き輪をつけて一人で湯船に入り遊んでいた。母親は洗髪 で目を離していた。1、2分で音が聞こえなくなり、見たところ顔面のチアノーゼが確 認され、便を漏らしていた。首浮き輪で鼻が閉塞し、口は水面下にある状態だった。首 浮き輪のベルトは締めていたが、やや空気が抜け気味だった。背部を叩打し、2分ほど で白色のものを嘔吐し意識が回復、10 分ほどで顔色も回復した。夜間救急センターを 受診し、経過観察を目的に紹介入院となった。呼吸状態、血液検査、胸部レントゲン写 真とも問題なく、軽快退院した。 4 使用した首浮き輪は、実物を持参していただき、小児科学会および消費者庁の報告と 同一のものであることを確認した。 (事故発生月、平成 24 年 11 月、6か月、女児)

【事例3】おむつ等の準備のため、1分ぐらい、浴室を出た
首浮き輪を付けた子ども(6か月)を浴槽に入れたままで、この日に限って衣服やお
むつの準備をするため1分ぐらい、浴室を出た。浴室に戻ると、子どもがうつ伏せ状態
で底に沈んでおり、首浮き輪はベルトが付いたまま浮いていた。すぐに抱き上げ救急車
を呼んだ。1週間入院し退院した。
周囲の母親から便利だと聞いて生後1か月頃から使い始めた。最近、夫から首浮き輪
がフワフワなので、空気を入れておいたほうがよいと言われていたが、子どもの首が太
くなりこのくらいが苦しくなくてちょうど良いと思い、そのまま使用していた。自分も
夫も首浮き輪についての以前の公表は知らず、また、使用しているとき、子どもが楽し
そうに喜んでいるので、危険な状況になり得るという認識はなかった。
(事故発生月、平成 26 年7月、6か月、男児)

【事例4】ミルクの準備のため2分位、浴室を出た
浴槽に 30 センチ湯を張り、子ども(8か月)に首浮き輪を付けてお風呂に入ってい
た。母親がミルクを作るため浴室を出て、2分後位に戻ると、浮き輪が外れて子どもが
仰向けの状態で底に沈んでいた。慌てて取り上げても泣かず、目は開いているが顔色は
悪かった。救急隊が着いた頃に泣き出し、病院に着いた頃には顔色もよく、異常なく即
日退院。
(事故発生月、平成 26 年7月、8か月、女児)

引用 消費者庁 独立行政法人国民生活センター

確認しておいて欲しいことは、目を話してしまったことで事故になってしまったと言うことです。

首につけているわけですから、自分で外すことができない赤ちゃんにとってはそこに水が溜まってしまったり、顎が外れてしまったらどうしようもできません。

赤ちゃんと遊んでいる場合は目を離さないこと、どうしてもと言う場合はスイマーバを外して赤ちゃんの安全を確保してから用事をしましょう。

赤ちゃんはまだ赤ちゃんです。自分でどうにかすることができないことを忘れないでください。

 

 

スイマーバは首リングだけじゃない!?商品ラインナップ‼

スイマーバと聞くと、真っ先に思い浮かべるのが首につけるリング型の浮き輪だと思います。

でも、スイマーバはそれだけじゃないんです!

なのでここからは商品の紹介と、それぞれの詳しい説明をしていきますね!!

 

スイマーバ 首リング(レギュラー・プチ)

まずは、スイマーバ代表‼首リングです。

レギュラーサイズ プチサイズ
使用可能期間 生後0〜18ヶ月かつ

体重11キロまで

右に同じ

レギュラーでは大きいベビーちゃんに。

サイズ目安 首回り(首回り内径) 約29センチ(約9センチ) 約26センチ(約8センチ)
デザイン 5種類 1種類
素材 塩化ビニール樹脂 右に同じ
価格 3000円(税抜き) 右に同じ

*サイズはあくまで目安なので必ず試着してから使う!

*首すわり前のベビちゃんには2人で装着する!

*首には指2本分のゆとりが必要!

*絶対に目を離さないこと‼

*命を守るためのものではないということを忘れない!

 

 

ボディーリング(ベビー・キッズ)

次は、首につけるものではなくて体につけるボディーリングです‼

まさしく浮き輪ですね(笑)

でも、ベビーからつけることができるものもあります‼

ベビー キッズ
使用可能期間(体重目安) 6ヶ月〜2才頃(約7.5~11キロ) 2才〜4才頃(約11~15キロ)
サイズ目安 胸囲(胴回り内径) 約43~49センチ(約48センチ) 約48~52センチ(52センチ)
デザイン 1種類 1種類
素材 塩化ビニール樹脂 右に同じ
価格 3200円(税抜き) 右に同じ

 

普通の浮き輪とは違い、より体にフィットする作りになっています。

*サイズはあくまで目安なので必ず試着してから使う!

*ベビちゃんには2人で装着する!

*胴回りには指2本分のゆとりが必要!

*絶対に目を離さないこと‼

*命を守るためのものではないということを忘れない!

基本的な注意事項は首リングと同じです。必ず空気漏れがないかの確認と、試着を首リングと同じように行ってください。

 

 

 

他にも赤ちゃんから使える小さめのプールやスイマーバをつけて遊ぶこともできる深さのあるプールなどもあります‼詳しくは、ホームページを見てみるのもいいかもしれません(゚∀゚)

正しい使い方で我が子の可愛い姿を楽しもう‼

スイマーバはまだまだ事故が起きやすいものと考えている人が多いかもしれません💦

しかし、正しい使い方で大人がしっかり見ていてあげれば危険なものではありません。一緒にお風呂に入ることができるのも、赤ちゃんの時期も、今は大変で長いと思っていても短いはずです。

スイマーバは着けて泳ぐ姿は本当に可愛いです‼(自分の子供ならなおさら・・・)

スイマーバを買って子供さんとの楽しい記憶を増やしてみませんか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。